スピリチュアルなこと

携帯が東京タワーへ連れて行ってくれた話

マインドフルネス刈り上げ

先日なんとなく立ち寄った東京タワーで出会えたUFO

肉眼では気づかずにみることはできませんでしたが、ずっと会いたいと思っていたので嬉しかった!

先日三凛さとしさんの動画で、私がふらっと空港に行ったのも偶然ではないということをおっしゃってました。

考えてみたら私たちが東京タワーへ行ったいきさつも不思議で、これも偶然中の必然だったのかな〜なんて思ったりします。

 

あの日はMr.Xさんのヘアカットをさせていただいてました。

もともとツーブロックのショートだったものがなんとボブくらいに伸びていて、なんとも切りがいのある髪です!

久々のヘアカットにテンションがあがります。

私はかつて美容師をやっていたのですが日本では資格を取得しなおしとなるため、大好きな仕事ではありますが、年齢的にも資格を取り直して美容の道に進むことはあきらめてました。

なのでたまに知り合いの髪を趣味で切らせていただく程度なのですが、

やっぱり楽しい!

頭の形や大きなガタイからバランスを取るのはなかなかチャレンジではありましたが、しっかりとある毛量や扱いやすい毛質のおかげで、ボブからとってもかっこいいツーブロックに!

満足感しかありません。

”今ここ”に没頭できるメンズ刈り上げは、私にとってまさにマインドフルネスなメディテーションであるのです。

事件

Mr.Xさんのヘアスッキリかっこよくなったところで、腹ごしらえに行くことに。
炭火で焼いてくれるやきとりやさんへ行きました。

コロナ自粛と趣味の引きこもりのため、久々の外食です。
お通しの鶏団子からして、もうおいしいです。
おいしい焼き鳥とアルコール、お腹いっぱいいただきました。

するとMr.Xさんがなにやらそわそわ

ケータイない!

携帯がなくなっていることに動じている様子はぜんぜん見られませんでしたが、こちらの方があわててしまい、その日の足跡を順にたどります。

最後に携帯を触った場所から、おとした可能性のある場所、道筋をピックアップしてたどることに。

今までこんなことないのになあ〜

Mr.Xさんにとっては、携帯がなくなるのは私と違ってレアケースのようです。
携帯を鳴らしながら探すものの、全く見つかる気配がなく。

残すところはちょっと離れたパーキングに止めた車の中となり、足早に向かいます。

ドキドキしながら近づくと…

普通にシートに鎮座してました。

あっさり一件落着。

事件からの東京タワー

その日の外の冷え込みは久々に厳しく、そんなに離れてるわけではないのですがせっかく車に乗ったところで家の前まで乗せてもらうことに。

一方通行で回り道をして大通りにでると、

せっかくだから東京タワー見に行こう!

となりました。

車を進めると、タワーは近いはずなのにあんな大きく派手な鉄塔が一向に見当たりません。

まだ21時にもならない時間だったでしょうか。

だいぶ近くまで行くと、暗がりに消灯した東京タワーが突然

ぬんっ!

という感じで現れました。

通常は深夜0時までのライトアップが、今年の1/8の外出自粛要請を受けて、20時で消灯となっていたんですね。

地味な夜空にむかってそびえ立つ朱色と白の東京タワー。
コロナが生み出した新しい東京の夜景です。

 

昭和33年に建設された333mのテレビ塔。
高度経済成長からはじまり時代の変遷を見届けた東京の顔でもあります。

昭和40年のクリスマスからライトアップされているそうですから、もしかしたら東京タワーにとってもこの自粛中の東京の夜景は、始まって以来の異例の静けさかもしれませんね。

 

逆に消灯したタワーもお目にかかる機会がなかったので、イレギュラーなこの感じもレアでいいかも。
何か特別感を感じながら撮影会が始まりました。

ふもとからのアングルは何枚撮ってもたいして変化はないのですが、最後に一番いいやつ撮るぞーと気合を入れて撮影。

その時はまさかUFOがうつってくれたとは夢にも思わず。

Mr.Xさんの携帯紛失事件のおかげで過ごせた東京タワーでのひとときでした。

UFOを呼ぶ方法

そんなこんなで楽しんだ東京タワーでしたが、テンションが上がりまくったのは翌日です。

Mr.Xさんと撮影した写真の披露会をしていて気づいたのが例の写真
見た覚えのない物が写っています。

しかも最後の数枚は一番良い写真を撮ろうとしていたはずなので、何かじゃましていれば気づいたと思うのですが…

ある意味最高の出来栄えではありました!

もちろんはじめはUFOと思わず、なにこれ?的な感じでした。
この写真ともう一枚、物体の端っこが写ってるものがありますが、Mr.Xさんのものを含め他の写真には何も写っていません

物珍しいので数人の友人と、せっかくなので三凛さとしさんにもシェアをすると、

ヤバいですね!

とのことで、三凛さんのチャンネルの視聴者の方々にもシェアしていただく運びとなりました。

多くの方も楽しんでいただけていたら嬉しいです。

 

吉濱ツトムさんの著書、「2040年の世界とアセンション」を勧められて読んだところ、UFOを呼ぶ方法の一つとして、

高圧電線や巨大な電波塔のそばに行く

ということが書かれています。

「気がよいと同時に、電磁波で気が乱れていてワームホールが開きやすい」という矛盾した状態なので、UFOを呼びやすくなっています。

引用元:吉濱ツトム著、2040年の世界とアセンション

巨大な電波塔のそばに行ったということは、UFOを呼ぶ条件にぴったり当てはまってますね。

他にも
・たん椿功などで壮年のエネルギーを上げる
・イメージ力をつける

などが紹介されています。

未知の世界をわかりやすく書かれていてとてもおもしろいです。
詳細はぜひ「2040年の世界とアセンション」をぜひ読んでみてくださいね。

 

車の中に鎮座してたMr.Xさんの携帯の電波がここまで引っ張ってくれたのでしょうか。

とても不思議でうれしい体験でした。

 

ちなみに、三凛さとしさんの「富の分配企画・第二弾」チャンネル登録者数58000人を目処に6万人を祝して行われるそうです。

たくさんの方に金貨がが用意されていますので、ぜひみなさんも申し込みをしてみてくださいね!

 

 

 

 

ABOUT ME
kobutahime
はじめまして、こぶた姫です。 実は『アラフィフ 』とか『独女』という表現は嫌いです。 でも純粋な意味を要約した語呂としては好きです。 もしこの言葉にネガティブなイメージを持った『アラフィフ独女』のあなたが何かのご縁で見つけてくれたのなら、お伝えしておきます。「今のあなただからこそ素敵なんですよ。」いつも『Happier』な選択を!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆またのお越しをお待ちしています!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村